春日井で髪質改善なら結び。30代〜の髪質を向上するカラーコースの説明

今回はうちの推しメニューの1つ
30代〜の髪質向上カラーコースについての
説明ブログになります。

名前から分かるように
カラーをしながら髪質を向上していき
結果的に 結び のテーマである

圧倒的に扱いやすい髪

へ導くメニューになっております。

このブログでは

  • どんな原理かわかりやすく
  • 結果どうなるか
  • どんな方におすすめか

を説明していきますのでよろしくお願いします。

髪質の低下を感じるあなたへおすすめメニュー
髪質向上カラーで毎日楽ちんなヘアへ!

どんなメニューなのか

工程の説明から

まずは工程としては

  1. シャンプー台にて濡らしてからトリートメント1を塗布(ショートの方はお席で霧吹きで濡らすパターンもあります。)
  2. カラー材の中にトリートメント2を混ぜたものを塗布
  3. シャンプー
  4. カラーのダメージ要因のものを除去しトリートメント3を塗布
  5. 流してお席で乾かす前につけるトリートメントをつけてドライ

というような流れになっており
所要時間はカットと含め2時間〜2時間半になります。

さらにトリートメントについて解説すると

トリートメント1 髪に栄養やカラーを浸透しやすくする成分+潤いを保持するための成分(脂質やCMCと言われる成分)+髪の元となる成分(ケラチンというタンパク質)

トリートメント2 
・髪を柔らかくする成分
・髪をしっかりさせる成分
・癖を和らげる成分
・保湿成分
などなどを髪質に合わせて調合。

トリートメント3髪に膜を張るトリートメントを塗布。
損傷がひどいほどよりしっかりくっつくように重ねて塗布。

という形になります。

どんな特徴なのか

まずは効果として髪質が向上します。
特に30代以降の女性が感じる昔と髪質が変わってしまい
扱いにくくなった方により効果が見込めます。

髪質が向上することで

  • 毎日のスタイリング時に収まりが良くなります。
  • 年齢による癖が少し落ち着きます。
  • 艶が出て手触りの良さが継続します

これらの効果が長い時間続きます。

多くのお客様が従来のよくあるサロントリートメントよりも
2倍ほど効果の長続きを実感されています。

そしてこのトリートメントは何回も続けることで栄養が持続し
より長持ち、より収まりよくなっていきます。

これらがどういうメカニズムで髪質が向上しているかを説明していきます。

 

髪質低下の原因について

髪質が低下する原因というのは色々要因があるのですが

  1. ケラチンという髪の元となっている成分の減少
  2. 髪の水分を保持する成分の減少
  3. キューティクルという髪の表面の成分の減少

これらがダメージだったりエイジングと言って3つが少しづつ減少した状態で生えてくる状態になることで
髪質の低下を感じることになります。

それ以外にもエイジングは頭皮が硬くなったり変形することで
毛穴の歪みが起きて癖毛になったり髪がペタっと寝やすくもなります。
これらに関してはトリートメントではなくスパやシャンプーを変えてあげたり
頭皮の栄養剤を使うことで予防&改善をしてあげるのがお勧めです。

これらの3つをバランスよく埋めてあげることで髪質は向上し扱いやすい髪になります。

 

従来のトリートメントとの違い

従来のトリートメントは主にトリートメント3の表面に付着する成分を3〜4個重ねてつけることで
手触りの良さとスカスカになって軽くなった髪に重さを加えることで落ち着きの良さを出していました。

ただこれでは肌でいうファンデーションやコンシーラーを重ねてよく見せているだけの施術になるので
髪質が向上したというよりは手触りや見た目を向上しただけになります。

ただし、これらが効果的な方もいるのも事実で、特にハイダメージをしている方は
表面のキューティクルがかなり損傷しているケースがほとんどなので
お店で入れたカラーや今いる栄養がこれ以上逃げていかないように
しっかりとした蓋をしてあげることも重要です。

これに比べれ当店の髪質向上トリートメントでは
ケラチンの減少による髪質の低下と水分を保持する成分の減少に着目しました。

髪質の低下につながるケラチンの減少には
低分子活性ケラチンという新しい成分を使います。

この成分は低分子ということで細かいものになっていて中まで浸透しやすく、
活性ケラチンという他のもので反応させてあげると活性化して髪に吸着する効果があり
結果的に髪の毛を擬似的に回復した状態にしてくれます。

今までもケラチンという成分はトリートメントに使われていましたが
大体が高分子という大きな成分であり、さらに活性しないものなので
ただ表面にくっつけているものがほとんどだったのに対して
髪の中でしっかり反応して髪の素材の1部となるので結果的に髪質が元に戻ったような質感に
してくれます。

 

髪の水分を保持する成分に関しては色々あり
セラミド、糖質、脂質や
もともと髪の中にあるCMCと言われる水分を保持するための成分の集合体の擬似成分
などなどを髪質に合わせてミックスして塗布していきます。

表面の保護に関してもナノリペアやエレカラクトンなどという
表面の保湿や熱保護や手触りの改善効果が高いものがミックスされたトリートメントを塗布して
最後の仕上げをします。

 

めちゃめちゃ簡単にいうと今までのトリートメントは
表面に3〜4層くらい成分を貼り付けて強烈なバリアを貼っていて
髪質向上トリートメントは中 中間 表面のバリア
と必要なところへそれぞれアプローチしているイメージです。

そして髪の中側に均等に必要な栄養素が入ることで
子供の頃の髪のような自然な手触りと収まる感じを出してくれるトリートメントになります。

 

注意点

ここまで見ると年々出てきた癖毛までも納めてくれる効果があるように感じる方もいますが
そこは少し違いがあります。

髪の中の栄養が足りなくて広がったり、うねったりするものは落ち着きますが
細かいうねりやチリつきは先にも書いた頭皮のエイジングによる毛穴の変形からくるクセになるので
これらは収まりません。

もちろん頭皮がエイジングしている=髪もエイジングしているので何もしないよりは落ち着きますが
完全にうねりなどがなくなるわけではないので
そのような髪質の方はストレートパーマなどをお勧めします。

髪質改善ストレートについてはこちら

まとめ

小難しいお話が続きましたね。
今回の髪質向上トリートメントについてまとめると

  • 髪質の低下は髪の元のケラチン 水分を保持する成分 バリアのキューティクル
    それぞれの減少が影響で起こる
  • 活性ケラチンや擬似CMCなどを使って健康な髪と似た状態を作る。
  • 毎日の扱いやすさの向上とトリートメントの効果の長続きが特徴

 

っというようなメニューになります。

従来のものに含めて中に残りやすい
=毎回やっていくとどんどん栄養が残っていって
結果的に三回ほどやると
めちゃめちゃまとまりやすくなります。

もちろん一回目から髪質の変化は気づいてもらえますが
是非三回続けてやっていただくことをおすすめします。

そこからのケアについては

ダメージケアの大事な順番のまとめ

2020.01.19

こちらも参考にしてください!

他にも

結びで行う髪質改善について説明します。

2020.04.24

髪質改善は美容院によって異なります!それぞれの違いについて

2020.04.24

こんな記事もありますので参考にしてください。

 

 

ヒライユウキ
予約はこちらのリンクからできます!
絶対に後悔させませんので是非よろしくお願いします。

 

シェアする美容室”結び”春日井

春日井市如意申町1-1-10マンションタカクワ101
tel 0568-41-8421
定休日 月曜 他不定休

営業時間9:00~20:00
※18:00時以降はご予約がない場合閉店しますので
当日のご予約は18:00時までにご連絡ください。