髪質改善のメニューについて

こんばんは。忙しいほうが体の調子は良い気がする。
平井雄基です。

さて

髪質改善は美容院によって異なります!それぞれの違いについて

2020.04.24

こちらの記事は読んでいただけてるでしょうか?
読んでいない方はさらっと目を通していただくと
今回のお話も少し分かり易いと思います。

今回は僕がやる髪質改善メニューは
どんなことが起きているかを解説していきたいと思います。

※この記事は2020年2月に書いております。
この先工程等は進化していく予定ですので
随時変更することがありますのでご了承ください。

髪質改善のメニューについての解説

今までのトリートメントとの違い

前回の記事にもあった通り髪質改善にも
いろんなものがあり
トリートメントもいろんな種類があります。

普通のトリートメントは簡単なイメージとして
細かい栄養を順番に入れていき
そいつらが髪の中に入った後にくっつき、大きくなって
髪の芯となり
そこに膜を貼ってバリアをし栄養を抜けにくく
そして手触り感を向上させている流れになります。

ただこれはやり方や構造上簡単に仕上がる分
比較的簡単に抜けてしまいます。

なのでメリットが
手軽に補修&手触りの向上させることができる
デメリットが
もちの悪さ 髪の扱いやすさの向上度が低い

とい感じになります。

 

ここからは僕が今回始めたトリートメントの
紹介になっていきます。

今回のトリートメントは
まずキューティクルを優しく広げます。

前回の記事にも書きましたが
カラーやパーマをするときと
同じ原理を使って、成分が入りやすい状態をまず作り
そこにダメージして硬くなった髪を
柔らかくする成分を入れます。

こうすることでより栄養をくっつきやすい状態にし
硬くなった髪は柔軟性がなく広がりやすくなるため
それを柔らかくすることでスタイリングを
しやすい髪の状態へしていきます。

 

髪を栄養が入りやすい状態にてしてから
初めて栄養を入れます。

この栄養も、もちろん良いもを入れていきます。
今までの栄養素よりも小さく
より反応してしっかり吸着してくれる
栄養を入れてあげるので
しっかりと髪の芯となってくれます。
(低分子ケラチンって言います。
分子が小さいほど髪の中に入っていきやすいです。)

それにプラスしてその人に必要な
油だったり保湿成分をチョイスして入れます。
(人によっては油分を入れすぎても重くなりすぎて
逆に扱いにくくなったりするため
入れるものをその都度変更していきます。)

そうして中に栄養を入れたら
開げたキューティクル閉じるものをつけてあげて
髪をキュッと整えてあげたら
あとは膜を貼ってあげて
洗い流さないトリートメントで櫛通りを
よくしてあげて乾かします。

さらに最後にアイロンで熱を加えてあげます。
最初につけた”髪を柔らかくする成分”や
”髪の芯になる栄養”は熱との相性がとてもよく
アイロンで熱を加えてあげると
より定着をして持ちが良くなるので
最後にこの工程を挟みます。

これで完成となります。

 

僕自身の感想

正直今までもいろんなトリートメント使ったことがあります。
ただどれを使ってもプロ目線ではわかるけど
多くのお客様に使って良くて半分の方が
見た目の違いに気付く程度の効果でした。

ここが重要で手触りは皆さん良くなったと言われるんです。
でもこれって当たり前でコーティングしてるからです。

んじゃ見た目の変化ってどうしたら出るかって
やっぱり艶だと思うんですよ。

んで艶ってどうしたら出るかというと
髪にしっかり栄養が入って髪がピンってなって
面が揃うと艶が出るんですね。
(めちゃコーティングが強い材を使って艶出すこともできるけど
これはまた違うテカテカな不自然な艶になる)

ってことは今までのトリートメントって
栄養をがむしゃらに揉み込んで入れてただけだから
髪の状態によっては効果が薄かったんですよ。

このことにずっと疑問を持っていたんですが
ひょんなことで知った商材を研究して作っている
美容師さんと知り合わせていただいて、
今回の商品に出会ったことと
いろんな知識を教えていただいた結果
今までのトリートメントと比較したら
多くのお客様が見た目で実感できるトリートメントに
出逢えました。

これはぜひ実感していただきたいです。

 

まとめ

メニューはただいま色々実験して構築中です。

今のところ

  • 普通にトリートメントとして行う工程
  • カラーと同時に行って短縮して行うメニュー

と2通りのやり方で実践しています。

ぜひこの記事読んで気になった方は
LINEから連絡いただければただいまキャンペーン中で
3000円プラス税でメニューがお試しいただけます。

わからない方なども含めて
気軽にご連絡ください!