【巻きやすい髪型】レイヤーをつけよう!段は悪いもんじゃない

IMG_0897

こんばんは。春日井を中心にフリーランス美容師をしています平井雄基です。
最近食生活が乱れがちです。

 

 

そんなわけで今回はレイヤー(段)に関しての記事です。

美容院行った時に「これは段をつけすぎてるせいでまとまらないんですよ〜」
なんて言われたことありませんか?
なんにせよ段をつけたことに対してネガティブワードを言われたことって結構あると思います。

実際お客様でもそれを言われてずっと頭に残って

段をつける=悪い

なんてイメージを持ってる人も最近増えてると思います。

髪を軽くするにも2つある?以外と知らない髪の話。

2018.03.23

こちらの記事は軽くする方法として段と梳く違いを説明いています。

知らぬ間に段が付いてる人にありがちなパターンの1つで「軽くしてほしい!」なんてオーダをしたら段をつけられたパターンがあります。

これはケースバイケースですが8割のパターンよろしくないです。

 

そんなわけで今回は段のメリットを写真も交えてブログにしていきます。

レイヤーはコテの味方!スタイリングする人はつけたほうが垢抜けます!!

 

レイヤーとは何か。

まずこちらから行きましょう。

今回は

img_0888-1

 

かずまくんの登場です(ぇ

このスタイルをレイヤーボブっていうんですが、ようは
ボブがベースでその中でも段を多めにつけたスタイルです。

このかずまくん。パッと見分からないですが

 

img_0895-1

こうやって表面の髪をつまむと短い髪が切ってあります。

この部分がレイヤー(段)って言います。

なので最初の画像の通り普通に乾かしただけではそこまで意味を持ちません。誇張表現気味

これをドライヤーの仕方&アイロンを使うと

img_0885-1

 

こんなスタイルへ変化します。

ただ。
普通に”アイロン使った”って説明だと段の凄さが伝わりませんね?

このスタイルは”コテで毛先を内巻きワンカールするだけ”でできています。

レイヤーは簡単な巻き方でスタイルを栄えさせるカットになります。

 

レイヤーに向いてる人

これは本当 毎日に近いくらい巻く人。

なおかつ髪を伸ばしてない人になります。

もちろんあくまでベストなのがなのでたまに巻くくらいの髪を伸ばしてる人でも切ってダメなわけではないです。
ただそのパターンに合わせて段の長さ、梳きの量等を調整します。

とにかくレイヤーはカールとの相性が抜群です。

そして先のかずまくんのスタイルみたいにトップを7:3などに分けるとより効果を生みます

 

レイヤースタイル解説

かずまくんのスタイル解説です。

まずはimg_0888-1

 

 

ベースがこれですね。

これを

img_0892

こんな感じで表面の毛を逆サイドに持って来るようドライします。
すると

img_0893-3

 

こんな感じで毛先の位置が(写真から見て)左サイドの中で互い違いになります。

img_0895-1

先の写真と比べても毛先の位置が頭のより上部まできてるかと思います。

この互い違いになった毛先にそれぞれワンカールをつけてからスタイリング剤でわさわさ動かすと、先のスタイリング後のような髪型ができるわけです。

逆に左サイドは段が付いてた毛が右に行ったため少しおとなしい感じになるので、オススメは耳にかけてあげるとバランスが最高です。

 

中村アンちゃんなんかはこのスタイルです。(巻が髪が長い分もう少しだけ巻いてるけど)

もちろん中間巻きとか波ウェーブ巻きとかができれば、上の方にもボリュームは出せるのですが
「そんなんできんぜよ!!」なんて女子はレイヤーを入れてあげると簡単に頭の上部にカールを生み出せることで高バランスの ひし形 に簡単にすることができます。
(7:3にしてトップにボリュームが出るのもポイント!)

まとめ

レイヤーって最近ついてるスタイルも減ってるし、逆に最近の美容師の考えでは
「最近の子はアイロンでクルクル巻ける」って解釈から段でボリュームつけるより
カットは収まり重視。
動きは巻き方で出してもらう。

なんてスタイルが多くなってるんですがアイロン初心者は実は段をつけたほうがふわっとなりやすかったりします。

ただし!あくまでスタイリングしてなんぼですので
何にもしないのにふんわりしたいから段をつけるってパターンは大概やばい結果を生みます。

てっぺんにボリューム出したい人はこちらを参考にしてください。

頭の形によっても似合う前髪は変わる。

2016.11.08

もちろん段をつけた後、巻き方の手順もスタイルによって変わるのでその際はレクチャーしますので
是非スタイリングを覚え始めた女子は段をつけてよりお洒落ヘアを目指しましょう!

IMG_0897