おしゃれな髪型に簡単になれるについて

こんにちは平井です。

今回は僕がお客様に施術をする際
気をつけてることの一番重要なポイント
オシャレな髪型に簡単になれる
という考え方について
まとめてみました。

この言葉だけだと抽象的すぎると思うので
具体的にどんな考えでやっているかを
書いていくので
ぜひ最後まで読んでみてください。

 

前提として

扱いやすい だけでいうなら
結べる長さギリギリに切って
毎日結んでもらうのが一番
楽なスタイルだと思うのですが

そうではなく
オシャレなヘアに簡単になれるということは
何か一手間は絶対必要だと考えています。
(もちろん稀に寝癖全くつかない
なんて方もいますが…)

で・す・が
一手間は必要かもしれないけど
お客様の髪質や骨格
朝にやれることのできるスタイリングや
今のライフスタイルを考慮して
その 手間 の比重をなるべく軽くしながらも
オシャレなスタイルを提供します。

そもそものオシャレについて


オシャレって言葉の捉え方も色々ありますが
僕の考え方としては
まずは似合っていて。
やりやすい髪型であり、
お客様がある程度再現できれば
オシャレな髪型って出来上がると思います。

言うなれば
簡単に再現できる=オシャレにきまる
だと思うのです。

なのでスタイルを簡単に作れるのは重要要素だと
考えています。

なのでここからは
簡単にヘアスタイルを作れるようになるには
どうするか?
どんなスタイルにするか?
どんなメニューを提案するか?
を中心にお話しさせていただきます。

簡単なスタイルとは?


最初に言うとメインは
ショートボブやボブスタイルを中心に
提案させていただきます。

理由として
個人的にお客様でコテをうまく使える
って方って中々少ないと思ってます。
後毎日はめんどくさいとか。

そうなると鎖骨を超えてくるスタイルで
オシャレに見せるのって相当難しいと
思っています。

なので朝寝癖をさっと直す。
もし可能ならスタイリング剤
スタイリング剤もオイルや全然固まらない
バームなどの付けやすいものをつけて
完成するスタイルが
一番簡単なスタイルだと考えています。

その中でなぜ
ショートボブやボブが中心で
ショート ではないのかというと
あまりに短いヘアは逆にハードな寝癖がつきやすいからです。

もちろんショートになれていて
朝は絶対に寝癖リセットをする方には
おススメしますが
大概の方はそこまでしないので
そこを考慮して少し長さを残した
上記のスタイルをおすすめさせて
いただきます。

もちろん鎖骨より長いスタイルでも
考え方は同じです。
まずは収まりがよく
なおかつ簡単なブローやコテ アイロンの
スタイリングで最大限
おしゃれに見えるようなスタイル作りを
念頭に提案をしていきます。


簡単にスタイルを作るための施術


カットではショートボブやボブを
中心におすすめしていきますが
その他メニューでよく提案させて
いただくのが
部分的なものも含むストレートや
トップだけのパーマになります。

特にストレートに関しては
お客様の中でかなり誤解されている方が
多いと思いますが
それなりの数のお客様が
ストレートをするとかなり楽になる
髪質の対象者だと思っています。

ストレートについてはこちらで
詳しくまとめたので読んでみてください。

日本人の7割はなにかしらクセを持っています。
もちろん全体のストレートもですが
特に部分ストレートはお客様の中でも
「え、もっと早くやればよかった」
と言っていただけるメニューの1つです。

何故かというとこの部分ストレート
名前として前髪ストレートやフロントストレート
として表記されてるところは多いと思います。

ですが実はストレートってかなりピンポイントで
かけることができます。

特に多いのが前髪の横。
コメカミあたりの毛だけうねりが強くて
はねる方や目に入ってきたり膨らんだりする方って
結構多いと思います。

前髪自体は巻くからいいけど
横ははねるから処理が難しいって方が
多くて
前髪ストレートだと
前髪あたり全体をかけなきゃいけないんでしょ?
ってよく言われますが
全然ピンポイントでその部分だけ
かけることができますし
最近のストレートは総じて言えますが
ピンピンに伸ばさないので
周りのかけてないところにも馴染みます。

後は表面の一部はねるところだけとか
もみあげだけとか
本当自分が毎日気になるところのため
だけにストレートアイロンをあてている
ところがあれば
その部分だけかけることができるので
こちらはよく提案させていただき
毎朝の手間を減らせるような
施術をしていきます。


まとめ

いかがだったでしょうか?
要点をまとめると
・簡単にきまる=オシャレなヘアに繋がりやすい
・ショートボブやボブがおすすめの中心
・施術メニューで朝の手間をサポート

こんな形を中心に提案 施術を
展開させていただいてます。

なによりスタイルを作っていくのに
カウンセリングという名の話し合いを
大事にさせていただいてます。
髪のことはもちろん
生活のことや今の体調のことなども
お話ください。

タイミングによっては
オシャレさなんかよりも
扱いやすさに振り切った方が
いい時もあると思います。
そしてその扱いやすいの方向も
変わる時があると思いますので
その都度それに合わせて
提案させていただきます。


こちらが参考になって
この人に髪型をやってもらいたいと
思っていただければ幸いです。

ヒライユウキ
予約はこちらのリンクからできます!
絶対に後悔させませんので是非よろしくお願いします。