朝の時短スタイリングにおすすめ。ポイントでかけるストレートとパーマについて

こんばんは。雨降る前は関節痛でなんとなく感じる平井雄基です。

 

「あ〜〜毎朝前髪の癖を直すのがめんどくさい」
とか
「家で真っ直ぐにしたけど汗とか雨ですぐ癖が戻っちゃうんだよね」
とか
「トップの毛にもう少しボリュームが欲しいなぁ」
とかって悩みあると思います。

全部これポイントストレートやパーマで解決できるかもしれません。
今回はそんなメニューの紹介。

ポイントストレートやパーマで悩みを解決!

意外とピンポイントでできます。

まず皆さん意外と知らないのがここから。
どうしてもメニューだけ見ると

前髪パーマorストレート 〇〇円

みたいな表記が多いので勝手に前髪だけしか無理
とか思われがちですがそうではないのです。

実はピンポイントでかけることもできて
特にストレートは

  • こめかみだけ
  • 生え際だけ
  • もみあげだけ
  • 前髪の両脇だけ
  • ほんと表面の1部分だけ

とかかなり細かいとこまでポイントでかけることができます。

でも意外と癖がある方ってこの ピンポイント を直すために
朝頑張ってたりしませんか?
しかも前途の通り雨とかで戻っちゃったり・・・

なのでかなりおすすめのメニューとなります。
時間もプラス30〜40分ほどで終わるのでおすすめです。

 

ポイントパーマについて

ストレートはイメージしやすいと思うんですよ。
でもポイントパーマって
「他のかけてない毛と違和感でないの?」
って疑問を持つ方もいますが

弱くかけると

 

こんな感じ

少し強くかけると

こんな感じです。
2スタイル目の方がカールの強さ 巻いてるロッド(棒状のやつ)の数も
多くなっていますがもみあげや襟足などかけていませんが
馴染んでいませんか?

パーマは

パーマをかける際に気をつけたほうがいいものまとめ

2019.05.17

こちらにもあるとおりあくまで「スタイリングする際のアシスト」
なのでスタイリングしないとあまり効果がありませんが
普段のスタイルに飽きたり、直毛が嫌でコテを使って曲げている方
トップがふんわりしにくい方は
かけてあげるとカールの力でふんわりするので頭の形も補正されて見えます。

後は王道ですが前髪のパーマをかけると流しやすくなるので
大人っぽい印象にもなりますし
伸びてきても流せるので邪魔になりにくくなるのでおすすめです。

 

まとめ

いかがでしょうか?
ポイントでかけるメニューは朝のストレスを解消してくれるのでおすすめしています。

今までのスタイルを維持しながらストレスを解消できたり
少しだけイメージが変わるのもチャレンジしやすいところかなと思います。

逆に今まで「この癖のせいでイメージ変えられなかった」
という悩みも解消できますので
ぜひスタイルを決める際の1つにしていただけたらと思います。