出発当日にエアアジアで予約の名前のスペル間違いに気がついた時の対処について

img_1433

こんばんは。先月のタイから早くも1ヶ月。
平井雄基です。

タイの孤児院へ行ってボランティアカットをしたので持ち物とか流れをまとめました。

2018.06.18

このタイ旅行。
個人旅行だったわけですが
全部僕が旅行券を手配しました。

そこでタイトルにもある通り
出発当日の約24時間前に一人のスペル間違いに気がつきました

予約する際にスペルを登録する際は大抵
『スペルが違うと搭乗できない可能性があります〜』
なんて文が書いてあるため冷や汗だくだくになり
寝れなくなりました。

 

そんな中結果的には4人無事にフライトできたわけですが、
その際のベストな対処方を書きました。

エアアジアの航空券のスペル間違いにフライト24時間前に気づいたらやるべきたった1つの行動

自分がやったこと

今回の旅行は4人でタイへ行ったのですが、それぞれ東京発と
大阪発の2カ所からの出発でした。

お互い夜発の便ってこともあり、前日夜にみんなで
荷物チェックをしてる際でした。

「あれ?こうちゃんのチケットないよ?」

とのコト。

いやいや、KOUICHI YOKOHATA
ってチケットあるでしょ??

と聞いたら
「え?KOICHI YOKOHATAしかないよ?
これ担当の人の名前じゃないの?」
とメンバーから謎の発言。

よくみてください。

コウイチのはずがUが抜けてコイシさんになってるじゃないですか!!

LINEをチェックして雄叫びました。
その時間23時。

速攻グーグルで検索しまくりました。

「当日気づいてもいけました〜」
って記事から
「いや、マジそんなミスするやつが個人旅行するな」
なんて様々な記事がありました。

電話は23時のため誰も応答せず絶望。

さらに検索するとその中の1つに
Twitterのエアアジア公式アカウントにリプを送ると
返事が来て解決してくれる なんて記事を発見したので
駄目元で送信。

待てど待てど返信は来ませんでした。

 

夜も(ってか朝)も更けてきてさすがに寝ないと明日
やばいって時間まで来たのでとりあえず大丈夫と
言い聞かせて睡眠。

翌朝スマホチェックしても返事はない。

「マジでこれやベーかも・・・」
と思いながらも朝8時になったのでエアアジアの
コールセンターに電話をかけました。

電話番号はこちら→+81 50 3176 1789
※こちらは エアアジア ジャパンの電話番号です。
エアアジアXは +81 50 6864 8181

になります。
今回僕が利用したのはジャパンの方になります。

 

たった1つの対処方

電話をかけるとお兄さんの声が。
正直格安航空だし、当日の変更とか自分がバカだし
どんな粗悪な対応されても下手下手に出て
なんとか変更してもらわねば・・・

なんて思いながら状況を説明。
すると
「あ、スペル間違いですね。かしこまりました〜」
から約10分後
手続きは完了し、搭乗に問題ないとのことでした。

 

そう。

ただ電話するだけでした。

しかも粗悪な電話タイプでもなく、親切な対応で
サクサクとこなしてくれてめちゃくちゃ助かったし
何より安心しました。

もちろん人によりけりなんでしょうが、今回は
とても良い対応ですごく感心とともに
「あ、またこれは旅行の際は使おう」って気持ちになりました。

 

まとめ

皆さんももちろん!
登録する前に慎重に確認して予約するのは当たり前ですが、
このブログ読んでるあなたはやってしまった方ですよね?

そんな方は是非参考にしてください。
ちなみにツイッターのリプは全く返ってこず、
メールも送りましたが、こちらも時間差がかなりあり
間に合わない危険性があるので電話が1番です。

落ち着いてコールセンターが開く時間まで待ちましょう。
ただ混雑も予想されるので8時開始なのでそれと同時にかけるのが
ベターだと思います。

 

それでは良い旅を!!

タイ個人旅行は複数人で行くのがお得??移動や宿やご飯についてまとめました。

2018.06.25

タイ・バンコクへ複数で行ったのならカオサンに泊まろう。タイのおすすめの宿についてまとめ

2018.06.25

 

※今回の記事は確実性を主張するものではありません。
もちろん例外もあると思いますので、あくまで参考までに。

img_1433