1泊2日のプーケットでアイランドホッピングをしよう!!

DCIM100GOPROGOPR0135.JPG

こんばんは。以外と心配性平井雄基です。

こちらのブログの続きになります。
今回も駄文多めのブログになることでしょう。
お付き合いください。

プーケットの1番の見所はアイランドホッピング!!これに尽きる

プーカットでのやること

いきなりですがみなさんって 旅行へ行こう って思った時何で調べますか?
もちろん知人に行ったことがある人がいれば聞くのが1番でしょう。

本ももちろんいいですね。地球の歩き方ですよねやっぱ。
ググる。これももはや鉄板ですね。みんなやります。

ですがやっぱ今のご時世って言ったらインスタで検索ですよね?
僕も意気揚々とインスタで調べました。

img_6064

うん。
プーケットってどっかの言葉で”自撮り”って意味なん?
それとも自信過剰とかソンナンデヨカッタカナ?

全然有益な情報が出ないんですよね。結局。
まぁ分かったことは海で自撮りしたくなることと象に乗ったり島に行ったりすることができることっぽいです。

結果行ってみて分かったことはやはり、アイランドホッピングという名の島巡りをするのがプーケットでのメインの1つだってことです。

行くまで天気だとかいろんな面で悩みましたが結果晴れて綺麗なお魚ちゃん達も見れて最高でした。

 

アイランドホッピングについて

僕たちは日本語が喋れる人が同乗するツアーを選びました。
結構いろんなツアーがあって体外喋れる方が付くものがあったのでそれを選べばOKだと思います。

僕たちのスケジュールはアイランドホッピングが終わったらその足で空港まで行きバンコクへ戻るという形でした。
なのに完全荷物をどうするかの算段を忘れていて朝にホテルまで迎えが来てくたあとに「あ、荷物・・・」ってなりました。
あの早朝から起きていたアレックスを探してもなぜかいない・・・

やばいこれはこんな大荷物を抱えたまま海へいくのか・・・やばすぎる。
なんて思ってたら迎えに来た男性が「ボスに電話かける」なんて言うもんだから完全にやべー流れかと思って電話を変わると日本語が。

ただその声もドスが効いていたので いや〜怖い〜〜なんて思ってたんですが全然そんなことはなく
荷物は船の出る港のデスクで預かれるからってことで一安心。
よくよく考えれば日本語対応のツアーなのでそれくらいできるかって話でした。

 

そこから島々の説明を受けていざ出発。
話をまとめると
「海は綺麗!」
「晴れてよかった!」
以上。

出発前に写真撮影をしました。

img_4955

なんか俺ずんぐりむっくりじゃね・・・?

ま、まぁそんなことは置いといて出発です。

_olo1036

 

みんなの弾ける笑顔が最高です。
昨日までの

img_5961

 

こんな顔が嘘みたいです!(ひっぱるよねやっぱ)

_olo1163

 

おやおやどこかの中国人も混じっちゃったと思ったら

_olo1042

 

光一か。

img_6061

海の中はこんな感じでお魚さんもたくさんいました。

 

動画はこんな感じ。
色は薄緑系の色でサンゴもたくさんあったりで外国の海〜〜って感じでした。

島も4つほど回るツアーで
ピピ島 ジェームズボンド島 モンキービーチ カイ島(モンキービーチとジェームズボンド島は遠巻きから見ただけ)を回りました。

DCIM100GOPROGOPR0104.JPG

ピピ島でバイキング(と言っても5種類くらいしか食べるものない)食べて

_olo2202

 

カイ島ではゆっくりしたり泳いだりって感じでした。

 

 

アイランドホッピングが終わったら

船が港に着き最後チップの話やらDVDや写真買うかやら商売の話が出てある程度で済んで解散(以外としつこくなかった)
普通ならここでホテルへ帰るのですが僕たちはこのままタクシーに乗り空港まで。
ありがたいことにお願いしたら一人120バーツで空港まで送ってくれました。

9人がけくらいのバンを4人で乗ってたのでみんな広大に使って爆睡。
今回の旅は移動中ひたすら爆睡でした。

そして予定時間より早く着いて無事フライトもでき、バンコクに帰ってからドンムアン空港から徒歩10分ほどのホテルを取っていたのでそこへ行きやっとシャワーを浴びれて爆睡しました。

いや〜なかなかの攻めた日程でした。

 

まとめ

もちろん日程はあればあるだけいい。
特にリゾート地なんてゆっくりしてなんぼだから時間があればあるだけ現実逃避はできるし
体も休まる。

しかし俺たちはまだそんな休んでる場合じゃない。
行くしかないんだ。

そんなあなたにオススメの鬼畜な日程弾丸プーケットツアーいかがだったでしょうか?
ただのリア充報告ブログにならないように書いたら大事な情報が全く乗らないクソブログが爆誕してしまいました笑

ただまぁ1泊2日でも個人ツアーであればパドンビーチもピピ島などのアイランドホッピングも満喫できるよってことは伝えられたと思います。

前日にカットさえなければパドンビーチでの大はっちゃけ大会も出来たんですが今回はあまりの疲れにお預け。
(一応夜に通って巨人のおかまに走ってこっちへ来ようとして驚かすフェイントを食らったのは内緒)

 

一応行くまでの準備としては

  • 日本⇔ドンムアン のチケット(エアアジアで35000くらい)
  • ドンムアン⇔プーケットのチケット(今回はノックエアーで4000くらい)
  • プーケットの宿(エアビで一人2400円くらい)
  • アイランドホッピングの予約(前日のバンコクにいるうちにメンバーにしてもらいました笑 8000円くらい)

とこんな感じ。

余談 ノックエアーとタイライオンエアーについて

最後に書き忘れてたことを。

本当は最初 タイライオンエアー でプーケットまで行く予定でした。

…が まさかの予約して数日後に時間変更のメールが届きその変更時間が1、2時間のものではなく
午前から午後への変更でした。

は?それじゃあいけねーじゃねーか!!
とキャンセルしようとしたら全然キャンセルできない!

いろいろ調べた結果個人でサイトから予約した場合諦める結果になる方が多いそうです

しかも格安航空ってのもあってそこそこ時間変更があるみたい。(そんな記事を見受けました)

結果的にはノックエアーも直接サイトから予約して(これも荷物とか色々やろうとするとPCからしかできなくてめんどくさかったが・・・)前日にはアプリからウェブチェックインもできて快適なフライトができたので
ぜひ悩んだ際は参考にしていただけたらと思います。

ちなみに僕だけ帰りバンコクから名古屋のフライトでその際にライオンエアーを使いましたが
一応飛びました。時間30分くらい過ぎてからだけど。

DCIM100GOPROGOPR0135.JPG