今年もタイでのボランティアで孤児院の子供たちをカットさせてもらった話

45114126.81295c49368208118eae99651fba3af6.19072300

こんばんは。銭湯は心の洗濯。平井雄基です。
夏も気持ちいいのが不思議ですね。

 

 

去年の6月に行ったタイでのボランティア活動。
ボランティアは継続しないと意味がないってことで7月の終わりに今年も行ってきました。

今回はその活動報告と必要な荷物や日程のメモなるようにブログを書いていこうと思います。

とりあえず長文です。
最近だらだら書かれた日記みたいなブログもないから逆に新鮮でしょ?いいでしょ??笑

 

 

去年のブログはこちら

 

タイでのキッズカットのボランティアの日程や持ち物と感想についてまとめ

今年の流れ

去年のご縁そのままに今年も同じ財団の方にお願いして行ってきました。
しかも今回はいつもいろんな活動をしてるCambiarメンバーと、さらにほかのメンバーも募って合計10人でタイでの活動を行なってきました。

理由としてはやはり僕たち4人では異国でのボランティアということもあり、いける頻度に限界があるので、経験した人数を増やすことでゆくゆくは年に何回か誰かがタイへ行ってカットしてあげれるような流れができたらいいなという感じです。

10人という大人数にもかかわらず快くむかえてくれた財団の方には本当感謝です。

 

ここからは僕個人の日程なのですがまぁハード笑

名古屋の空港セントレアからは夜のいい便がないので関西空港からのフライトになりました。
ただ日曜夜23時半のフライトだったので休みにするのはもったいない!ってことで

9:00〜17:00 サロンワーク
17〜18 家で出発準備
18:00〜21:00 新幹線&在来線にて関西空港
23:30フライト
タイ時間朝3:30着
4:00 入国
6:30 待ち合わせ場所集合

という怒涛の始まりでした。

いやつらすぎwwww
飛行機は安定のsit&sleep でした。

タイへ着いたらまず換金。結果今回の旅はここでの1万円の換金で若干足りなかったかな…って感じ。
3泊中宿代現地払いは2箇所。その他大きいお金はカードで払いましたが
移動 ご飯 少しの観光 くらいであればよほど1万と少しあれば足りそうです。(ほんとは1000円札あれば12000くらいが理想。最後少し足りなくて多く換金したメンバーとうまいことやりくりして終えたので。来年は崩して持ってこ。)

とまぁそんな感じでタイスタート。

前回の経験をいかしてまず空港に直付けのタクシーではなくホテルの連絡通路の途中から外に出て流しのタクシーを捕まえて

 

 

こちらのアソークまでタクシーで移動。今回の集合駅はプラカノン駅。

前回はモチット駅で下ろしてもらったのですが、結局電車長く乗ることになるし4人でタクシー移動するなら電車に乗る方が損なのでなるだけプラカノンに近く下ろしてもらおうってことでバンコクの繁華街でタクシー運転手もおろしてくれやすいアソークの選択でした。

 

そして6:30分にプラカノン駅にてみんな集合してタクシーにて財団へ。

img_5849

 

財団にて集合写真をまずパシャり。

タイにこんだけ日本人美容師がいるのも違和感笑

 

そしてハイエースのような車にみんなで乗り込みアユタヤの方にある孤児院まで移動。
1時間半ほどかな?車に揺られ。

img_4938 img_4939

 

途中休憩所にて焼き鳥ならぬ焼き豚の串を朝食に買って食べながら移動。
最初なんの肉かわからなかったから怖かったけども笑 味は美味しく腹も壊さなかったので安心でした。

そして孤児院到着。

img_5856

校長先生が孤児院にはいてその方が子供達に説明し

45114126.dbd5034f60e6c3c78a4e01862edd6391.19072300

 

一緒に今回来てくれたはんなちゃんが英語を話せるってことでタイ語→英語→日本語という三ヶ国語が飛び交う中

それぞれのメンバーが自己紹介。
最初は我らがCambiarいとやん。

45114126.c821b2088f50fbcf86d7629f82e7b621.19072300

 

それぞれが続き

45114126.97ee4d823c65eec72f88597ba7937afe.19072300 45114126.b29bfad7c82bd4e156bae73273f75f63.19072300 45114126.0fc9464121e90df5536cac383c26b503.19072300 45114126.f47d5f4728a197de72df49e4cedb00a4.19072300-1 45114126.203ff6215073f8187168ce734eaf6124.19072300 45114126.d12552f18d6d8eea5d5469a8ebc3113c.19072300

石井先生はさすがの手慣れ加減。

45114126.1496031e837425bfffd23bf25853dfc4.19072300

 

そして最後は僕。なんかポーズが硬いですね。

45114126.244bf2bd1af0b3a1e61572dcb782e2b1.19072300

 

そして光一が書いてくれたタイ語のメッセージ。

意味は

みなさんこんにちは
私たちは日本から来た美容師です
今日は日本から美容師の仲間を連れてきました
少しの時間ですが一緒に楽しみましょう!

とのことです。まったくわかりません。

45114126.93fc62d1a355c89f1284aa545ce77153.19072300

そしてここでもとりあえず集合写真。

なぜビフォーから… まったくわかりません。

そしてここからレクリエーションへ。

45114126.2877ff0bea6f38b56cf9436d85d3f34d.19072300

 

なぜかTXポーズの僕。まったくわかりません。

45114126.e2e6bfe7d43770de3ae53583c638ca8e.19072300

 

まずはダンス。僕たちも混ざってやりました

45114126.51b631744fdb5ea6330b14aa61944d68.19072300

 

先生もノリノリ笑

img_5850

 

そして日本の文化の遊びってことで折り紙をレクチャー。

45114126.88a74016d62370d23b2876c366bb433d.19072300 45114126.0fd4612b399c445e4c6b0e7b43a5e7ce.19072300

え?みなさんって鶴は折れますか?僕は折れません笑

かつて静岡の飲食店 がっこうへ行こう
というところで最後に鶴をお客様におって頂き繋いで千羽鶴を作っているとのことで折ったのですが、折れなさすぎて激怒して終わったのが最後です。何の話??

そんな中

45114126.6bc75d9cbd7241c81961fc8d8898a5aa.19072300

タイの子供の方がうまいやんけ!!!(しかもドヤ顔
どうなってるんだ…俺は日本人じゃなかったのかと思いました。はい。

そしていよいよ

45114126.5f664c02afdb1e55deba3a7d7b1a9a42.19072300

 

カット開始!みんな要望を通訳してもらいながらざっくざっくと切っていきました

45114126.7fe5860c12538ec7cd9adeb84cd53fdd.19072300 45114126.20bce037940e0283fd731ff272ae7588.19072300

みんな緊張してたり

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いい笑顔になったり

さまざまな表情に癒されました。
そして切り終わった子には

45114126.9848fc31bd4bd158022c6680f0069aaa.19072300

竹とんぼをやってもらいました!

こういちがボンドでくっつけてあげたりしながらみんな楽しんで飛ばしてました!日本の遊びの文化が少しでも伝わったかな??

 

お昼頃になり、ある程度カットが済んだ後はなんと

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

お昼ご飯をご馳走してもらいました。孤児院の方が作ってくれた料理です。みんなで食卓を囲んでとはまさにこのこと。

駄菓子菓子(いや変換よ…)

こんな感じで辛いものが多い…

その結果

これです。

え?なに?って?

はい。アゴがでちゃったね岡ちゃん笑

いや僕ももれなくでたんですけどね。アゴ。辛いの苦手なもんで。岡ちゃんは好きそうな頭してるけどね。うん。

 

まぁそれでも各自美味しくいただきまして〜
午後の部は何と

45114126.31e4d5aebaea9879a68cd4cfb1c47f4d.19072300

 

先生のカットから。
聞いてないけどなその話。ちゃっかり切り直しって言われたのは内緒の話。

img_5855

こいつな

そして最後は

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

手形を子供達に押してもらって

45114126.81295c49368208118eae99651fba3af6.19072300

 

毎年の記念のものになるように旗を作りました。

それを持ってみんなで記念撮影

45114126.49934a3167e6b4e1f27b8e3634c5434c.19072300

 

いい感じに仕上がりました!

そしたらまさかの・・・

img_5853 img_5854

 

子供達からもサプライズが!!!

日本の某キャラクターの絵が書いてあるものから konnichiwa って書いてあるものまで様々なものをもらいました。
頑張って書いてくれたんやな〜。嬉しいですね。

 

そして子供達とのふれあいは終わりお別れへ。

img_5852

車に乗り込むとこまでお見送りしてくれたのでパシャパシャと記念撮影。
みんな元気でいてや〜〜

 

ホストファミリーについて

と子供たちとのふれあいは先のところで終わったのですが僕たちには次のスケジュールがありました。
それがホストファミリーとの対話の時間。

ホストファミリーって聞くと日本だと外国の子が日本に来た時の受け入れてくれる家族または家庭ってイメージがありますが今回のホストファミリーはまた意味が違いました。

写真が向こうの意向でupできないのですが中身としては自分の子供たちが成長して巣立っていった家庭や何らかの理由でもう家に子供がいない家族が、育ての親がいない子供たちを引き取って育てるいわゆる里親みたいな立場のことを指すそうです。

今回訪れたホストファミリーの家の周りには他にも何件もそのようなことをしているご家庭があるそうで
それには宗教的な理由などはなくただ 子供達のために と言うボランティアの気持ちから行っているそうです。

今回協力してくれた孤児院などを紹介してくれた財団の方は、孤児院の管理やこのようなホストファミリーに協力を仰いだり、その運営費を賄うためにいろんな活動をしたりしているそうです。

東南アジアのタイ近辺の国ではそのような活動はあまり活発ではなく他の国からタイへ流れてくる方もいた入りするそうで、改めて社会貢献活動に参加していることを実感できました。

 

終わりの話

ありがたいことに毎回最後には「来年もぜひ」と言ってもらえます。
もちろん向こうからしてもありがたい話なのかもしれませんが、送迎してもらったりお昼をいただいたり
いろんなお話をしていただいたりと確実に手間も取らせている中
そう言ってもらえるのは感謝です。

僕個人としてはもともと日本で社会貢献活動などをしている立場ではなく、この活動も貢献するためにというよりは自分がしてみたい経験であり、その行動の先が社会貢献であり誰かのためになるのであればいいなと思い行動しています。

このブログも長々と日記みたいに書きましたが実際行った際はどんな感じでやっているかの参考になればと思い書いています。

おそらく来年も行くことになるでしょう。
ぜひ参加してみたい方はぜひご一報ください。

 

ps 知り合いでもない奴がひょこひょこと挨拶もなしに適当な連絡から色々引き出そうとする連絡とかは入りません。

あ、あと自分のこと客観視できず迷惑かけるような人も連れて行かないので悪しからず。。。

45114126.81295c49368208118eae99651fba3af6.19072300