面長さんの骨格に合わせたショートカット

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんばんは。もう寝るときは半袖平井雄基です。
風邪ひくかな??

 

個人的にショートヘアにする際難しいな〜って思う骨格の1つが面長さんでした。

そう。でしたです。
ただ最近勉強し、こだわりを持ち。考えに考えて これだ!!ってポイントを見つけ(大げさ)
そのスタイルをスタッフで切ってみたのでブログにしてみました。

顎や頬をあまり出したくない面長さんは長短をしっかりつけたショートにしょう!!

女心とショートのジレンマ

面長さんはあまり説明しなくてもわかると思いますが顔が縦に長い骨格の方のことですね。
このような骨格をお持ちの方に似合うショートとしてはショートボブかマッシュショートになります。

img_9935 img_3154 img_2445-1

 

まぁこおゆう感じのいわゆる丸みのあるショートですね。

写真のお客様たちは面長さんではないのであれですが面長さんがやるにはこれらのスタイルたちには問題点があります。
まずはショートボブの場合思ったより長めのヘアスタイルになります。
なのであまりスッキリ感が出ずショートらしさがなくなります。
さらに面長を消すために丸さを出したいので重めのヘアになり数ヶ月経つとボブに近いヘアスタイルになって軽さのもちが悪いです。

これに関してはあまりスッキリすぎるのが嫌な方や重めが好きな方には何の問題はありません。
ただ今回は脱今までのスタイルだったのでショートヘアまで攻める必要があったのでこのスタイルはバツ。

そしてマッシュショート。
このスタイルは比較的もみあげ部が短くなり顎ラインがはっきり出ます。
正直パッと見た感じは面長の方はバランスが取れているので悪くないはずですが女心からか「顔はあまり出したくないの」って方は多いです。
なので比較的もみあげ辺りの毛が短いヘアカタログなどを見せると拒否されることが多いです。

この辺りのジレンマがありました。

そんなわけでいろいろ考えててできてポイントを押さえて切ったスタイルがこちら

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ポイントは長短

最初のタイトルにもある通り長短をしっかりつけたのがポイントです。

img_4120-1

 

特にこの顔周りの赤丸と写真だとわかりにくいけど耳上の毛の青丸部がポイントです。
赤丸の部分。いわゆるもみあげの部分は結構長めで跳ねさせてるので唇と同じラインですが下すと顎少し上くらいまであります。

逆に青丸。
ここも丸くなってるのもありますがもみあげと比べると結構短い毛になってるのがおわかりでしょうか?

サイドからのアングルがないので(このブログを書くために写真を撮ったわけではなかったので・・・)わかりにくいかもですが耳にかかる生え際の毛は耳たぶくらいです。
カットの構成の話は難しいので説明を省きますがこうすることで青丸の毛の丸さを出すための長さ(ここが短いと丸さがなくなりペタッとなるかもっと変な位置で丸くなって頭でっかちに見えます。)を確保できています。
なので耳の上の毛からもみあげまでがかなり極端に長くなっています。
いわゆる前下がりですね。
ここをかなり急にすることで面長さんの縦長感を打ち消すための横幅を確保しつつ
さらには女心をカバーするもみあげの長さを確保できます。

意外と難しいバランス

こう聞くと「え?逆によく考えないとわからないものなの?」って感じがしそうですが以外とサイドから見た毛を極端な前下がりにしたいすると正面はよくてもサイドからのバランスが悪く見えたり、正面からももみあげをとってつけたような感じになるので難しいスタイルになっています。

そことのバランスを取るために赤丸と青丸の間の毛たちも極端に長短をつけつつバランスが取れるように工夫しています。

あ、ちなみに襟足も少しだけ長めです。
そこも長めに残すことでサイドからの図がだいぶ良くなります。

できれば外ハネのスタイリングを・・・

僕がこのスタイルをあまり切ってこなかったのには理由があります。
このスタイル。外ハネさせてる部分が跳ねてないと古臭さが出てしまいます。

昔レイヤーショートと言ってじくざくとしたショートヘアが流行ったのですがそれに近いスタイルでどうしても古くさかったり老けて見えがちだったりします。(はまる人がするとめちゃくちゃかっこいいんだけどそれには別のポイントが必要で・・・
レイヤーショートは丸さをあまり残さずザクザクとしたショートヘアになるので上記にも書いたような耳の上の丸さが出にくいため面長さんには向いていなです)

今回の面長さんで顎を隠したい方は外ハネにしてあげるとより視線が外に引っ張られるのでに合わせの効果が高まります。
軽やかさが出ておしゃれにも見えますのでオススメです。

そしてショートの前髪は

こちらの記事にもあるように絶対高くしましょう。
日本人は面長さんでも大概ハチが貼ってますので。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?
少し専門的な話をも交えてでしたがようは面長さんに大事なのは
いかに横幅を生むか
になります。
あとはそこ+コンプレックスの部分をカバーしつつどうヘアスタイルを作るかになってきます。

めちゃくちゃ正直に言うと直毛さんで外ハネがめんどくさい方はショートボブの方が無難です。
簡単に似合うスタイルにスタイリングできるので。

ただそれでもすっきりしたショートにしたい方は是非参考にしてください。
パーマでもある程度カバーできますがスタイリング剤は必須です!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA