”ブロガーの人”のツイートを美容師なりに解釈してみた

img_2046

こんばんは。お店が変わって月曜祝日が仕事になったのですが
それにまだまだ慣れない平井雄基です。

 

先日Twitterを眺めていたら

こんな人が現れてまして

すごい有益なことつぶやいてらっしゃいます。

特化が雑記か

美容師の人。

特に木村直人さん発信からブログを始めた
2年前くらいからブログをスタートした美容師は
雑記ブログからスタートしてる人は多いはず。

そこから現在を見た感じ
元々特化した技術を持ってた人や
記事の内容や作ったスタイルがバズって
次第に自分の特化していくべきものが
見えてきてそれをメインに据えた人など

行程は様々だけど結果
美容師としての技術てきに特化した人が
結果を残してきていると思います。

 

そんな中上記の”ブロガーの人”の
投稿をまとめると特化は特化でも

書く内容を特化しまくれ!!
ってことで無いようである。

”記事”ではなく”自分”を特化

自分なりにツイートをまとめると

書く内容<”自分”というキャラクター

ってことになると思う。

でも大概の人が迷うであろう
”自分というキャラクター”
を決める方法。

それを上記のツイートからまとめると

  • 自分の判断項目 年齢 職務 実績 を洗い出す
  • そこから自分の偏見を考える
  • これらを参考に自分のキャラをブランド化する
  • ブランド化した自分のフィルターを通した記事を書く

こんな感じでしょうか?

自分に当てはめる

自分の判断項目

年齢  26歳 社会人&美容師歴9年目
職務 7年雇われ美容師から2年個人事業主
実績 ・・・・

この実績が悩みますね。無理矢理出すなら
20代で個人事業主
1年愛知&東京でのダブルワーク
講習や職業講話実施

とかこんな感じ?弱いのかw

美容師の過半数の人はこの実績に悩む人
多いんじゃないでしょうか?

僕の年齢なら 店長 とか
コンテストで何らかの実績ある人
学生の時にワインディング何位
とかが持ってる人多そうかな・・・?

僕がそう考えると数字に出る実績ないな・・・

そこから偏見を考える

例にあったのは若いor老いで
20代後半はなんもないこと・・・?

自分だったら

  • 実績がないのに愛知&東京でダブルワーク
  • 20代で個人事業主 委託サロン2店舗目
  • 美容師だけどプライベート謳歌

最後のは周りに比べると長期休暇とったりして
いろんなところ行ったりやったりで
謳歌してる方かなと思い書いてみた。

自分のこと考えるとこんな感じかなと

結果的に目指す方向性とは?

今まで書いてきたことを踏まえて考えると

  • 20代の美容師でも自由な時間を作る方法
  • 実績がなくてもいろんなところで仕事をする方法

みたいなとりあえず
20代美容師で自由な時間が多い人

みたいなブランディングなんだろうか?

ん〜。
弱い気がする笑

と、まぁとりあえず今回は”ブロガーの人”
の投稿を自分に当てはめて考えたことを
記事かしてみました。

これからも彼(彼女?)の投稿を追って
記事かしてきたいと思います〜。

img_2046