春日井で縮毛矯正なら是非おまかせを!縮毛矯正の話まとめ

img_0759

ご観覧ありがとうございます。春日井市を中心にフリーランス美容師をしている平井雄基です。

今回は縮毛矯正の話のまとめを書いていこうと思います。

 

春日井で縮毛矯正ならおまかせを!縮毛矯正を失敗しないコツ

縮毛矯正で1番大切なこと

いきなり1番大切なことから行きましょう。

縮毛矯正をするにあたって1番大切なことはズバリカウンセリングです。

っと言ってもどの施術をするのにも大切なことなんですが、特に大切なのが髪の毛の履歴です。

  • 普段どれくらいアイロンをするのか
  • ストレートパーマのかける頻度
  • カラーの頻度とどのようなカラーをしていたか

などなど見ただけではわからないことを、お客様とディスカッションしながら髪の状態を掘り下げて確認することが大事になります。

癖の具合や見た感じのダメージ感などはこちらが判断しますが、上記に書いて有る事は見た目に現れないダメージになっていることがあります。

なので綺麗に縮毛矯正をかけるのにはかける前の段階で髪の状態を明らかにするためにカウンセリングが大事になります。

 

なぜ僕が縮毛矯正を押すか

このブログで大事なのはここですね。
僕が縮毛矯正を推す理由と施術の際何がお客様にとってメリットかを書いていきます。

まず前提としてこちらの記事

【高円寺でくせ毛改善】Cambiarは縮毛矯正に力を入れています!

2017.09.15

【Cambiar】縮毛矯正の講師をしました。

2018.01.18

これらにもあるように僕が所属しているコミニュティーの1つがとてもストレートに精通している方がおり、その方に教えを請いて技術のレベルを上げているのが1つ。

そしてもう1つが僕自身がマンツーマンで施術をさせていただいているからです。

マンツーマンだからできる縮毛矯正のサービスの質

1つ先にデメリットを書きますが1人の為2人でやるお店に比べると30分ほどお時間が長くなります。

ですが!その分マンツーマンだからこそできることがあります。

その1つが先のカウンセリングですね。
マンツーマンでやるためお客様を掛け持ってやることがないため、1人1人に対して時間をしっかりかけられることができるため
しっかりと髪の状態をお聞きしてから施術することができます。

さらに縮毛矯正をやられたことがある方はお分かりかもしれませんが縮毛矯正は施術する工程の数がとても多いです。

例に挙げるとカラーリングの場合

(先に濡らす)→カラー剤を塗る→色をチェックする→シャンプー

で終わりますが縮毛強制の場合は
先に濡らす(縮毛強制の場合は99%先に濡らします。)→薬剤を塗る→チェック→流して処理剤塗布→ドライ&ブロー→アイロンで伸ばす→薬を塗る→流して処理剤塗布

というように工程の数がカラーと比べ物にならないくらい多いです。

そのためアシスタントなどが入ると時に担当者の意図と違うプロセスを踏んでしまうことや技術の差から仕上がりに差が出てしまったりします。(もちろんそれがないようにするのが練習なのですが深い話は割愛します。が工程が多いだけに現場では十分あり得ることです)

そのためマンツーマンだと全てを一人で行うためその技術面での差でのミスがなくなります。
なので仕上がり面でも差が生まれます。

 

縮毛矯正実例

ではここから実例の写真です。

img_7689-1 img_7691

癖が強く髪自体も少し細くて繊細な髪の毛でした。
それを

img_0759

 

ツヤッツヤのストレートに。

bc3c7a79-39c0-4651-b974-82e207512d13

 

並べると一目瞭然ですね。

次は

img_9044 img_9046

 

こちら。
ご自宅でのカラーに普段のアイロンによるダメージ。
癖もかなり強く梳きもたくさん入っていて広がる髪でした。

梳きすぎのデメリットはこちら

髪を軽くするにも2つある?以外と知らない髪の話。

2018.03.23

それを

img_9052 img_9053

 

こんな感じにキレイに。
ただ毛先はダメージもあり少し癖が残りましたが簡単なブローで収まりますので長期的ケアで伸ばして、切ってをしていけばよりキレイになっていきます。

0aa1da2d-c436-4907-8ce2-1f6fed43a8d1-1

 

こちらも一目瞭然ですね。

 

縮毛矯正はかけた後も大切

縮毛矯正をかけると半永久的にまっすぐだよって言われたことあるのに
なのに気付いたら癖が出てる・・・
なんてことありませんか?

中間や根元付近がかけて1〜2ヶ月以内に戻るようでしたらそれは施術者のミスですが、毛先がこうなった場合はダメージをして癖が出てしまうことがあります。

なので縮毛矯正は”かけた後”も実は大事で、それはもちろん日頃の扱いも大事ですが美容師さんの施術のやり方も大切です。

カラー剤の塗り分けや、やりたい髪色の対しての縮毛をかけた髪とのバランスもあります。
なので縮毛矯正は別の店。カラーはいつものお店
っていう使い分けも実は危険でそのカラーの塗り分け等もチャチャっとやっちゃう美容院があるのも現状です。

 

縮毛矯正はかけるまでゴールじゃない

ここまでお読みいただいたことで施術自体が繊細なことと、その後も繊細さ重要ってことが少しでもわかっていただけたと思います。

なんの施術でもそうなんですが施術を行ってゴールってよりはそのあとが大事です。

お家でのケアも然り、その後のカラーなどの施術も然りです。
大事なのはそのような知識があることだと思います。

マンツーマンでストレートをするとほんと長い時間を共にするんですよ笑
その長い時間を生かして大事な知識やお客様ごとのライフスタイルに合わせた最善な提案をしていけるのもまた1つマンツーマンの利点かと思います。

 

まとめ

そんなわけで子育て世代が多い春日井。
ってことは”簡単に綺麗に決まるスタイル”が理想ですよね?

どうしても美容院に来る日は時間をいただくことになりますが、かけた後の毎日の髪にかかる時間は激減すると思います。

こだわりのお薬や道具を揃えてお待ちしておりますので、是非1度縮毛矯正をお任せください。
もちろん相談もお待ちしております。

 

 

 

img_0759