【扱いやすい髪型】フィヨーレMBでバージン毛も外国人風へ!

img_9815

こんばんは。春日井を中心にフリーランス美容師をしている平井雄基です。

 

今回のお客様。
何せビフォーの写真がないのですが

  • 軟毛さん
  • 1年半ぶりのカラー
  • カットも半年ぶり
  • 前回は少し軽めのボブ

という状態の方でした。

そして今回のテーマは春っぽい髪でなおかつ扱いやすくしてほしい!ということで今回のタイトル。

軽やかカラーの重ためボブで春らしくも扱いやすい髪へスタイルチェンジ!

ボブは扱いやすい

そう。美容師がよく言うあるあるではないでしょうか。

基本的に髪の毛って大雑把に言うと
重ため→動かしにくい分、美容師さんの狙った形に自然となりやすい
軽め→動かしやすい分、自分でスタイリングしないと形になりにくい

という性質があります。

そして髪型の重め、軽めは
梳きの加減×ヘアスタイルの形
で決まってきます。

ボブヘアはヘアスタイルの中で重めの形になっております。

なので基本的にヘアスタイル自体が狙った形に自然になりやすい髪型なので、梳き加減をある程度でしたらお客様の好みの質感(お客様でわかるところでいう手触りと毛先の見た目。)に合わせても形になりやすい髪型にすることができます。

逆を言えば普段から巻く方やブローで形を作れる方は軽めでもよかったりするわけですね。

なので楽なスタイル=ボブとなることが多いです。(他にも理由はあるんですが今回はこの辺で)
ということでスタイルはボブに決まりました。

 

そしてカラーリング

最近は春でもアッシュ系

もしかしたら昔からかもしれませんが最近は春でも寒色系と言われるアッシュ系の色味が多いです。
前はピンクが多い印象でした。(桜だからかな)

 

アッシュ系の良いところは軽やかさが出るところなので今回ニーズとも合いますね。

今回は1年半も染めておらずほとんどが ※バージン毛 だったのでアッシュよりくすみ感が出やすいマット系で染めました。

※何も薬剤をつけたことのない髪の毛の状態のこと

 

フィヨーレMB8はバージン毛でもしっかりくすむ!!

【フィヨーレBLカラー】コスパ抜群。使い方コツまとめ

こちらにも書いたフィヨーレBLカラーのMBのライン。
バージン毛からでもしっかりくすんでくれます。

何ならしっかり緑が出るところまで持ってってくれます。(黄色味あるところに染めると恐ろしく濁ります。)

そのため今回赤みが多い日本人の髪をしっかりくすませるためには緑が有効的なため、今回は単品 オキシ6%で使用しました。

今回はお客様自身が「緑系も好きです」とおっしゃったので単品ですが、緑系は「顔がくすんで見えるから嫌い」なんて経験をされている方もいて案外好き嫌いが分かれるので注意が必要です。

ただ赤みが強いお客様はそれを我慢してでも1回緑を入れておくと、次回アッシュを入れてもずっとアッシュを継続していくよりもより綺麗な色が出るためお勧めです。

 

なんか焦らしたみたいになったけど・・・

 

 

完成したスタイルはこれ!!

お待たせしました。こちらです。

本当シンプルなボブw

巻き方も複雑なことは一切せずアイロンを内に巻くか外に巻くかで仕上がります。

巻いてよし、乾かすだけでよし、スタイリングの幅もあってよし
の3方よしのスタイルが完成しました。

 

まとめ

今回のまとめは

  • ボブは乾かして様になりやすい形
  • 重さや軽さはスタイリングの時間で向き 不向きが決まる
  • よりくすませたいならマット系がおすすめ!

の3つですね。

よければ参考にしてください。

軽めのボブはこちらを参考に。

【スタイリングしやすいボブ】逃げるは恥だが役にたつのガッキーボブ

img_9815