キューバの持ち物 キューバ個人旅行 これだけあれば間違いない!!

img_4113

ご観覧ありがとうございます。
フリーランス美容師をしている平井雄基といいます。

 

フリーランスってことでお休みを比較的自由に取れるので2017年のゴールデンウィークを使い7泊9日でキューバへ行ってきました

日程や行った場所はこちらから是非。>>キューバブログまとめ

 

そこで行ってみて「持っていってよかったもの」や「あるとよかったな〜」ってものをまとめてみたので参考にしてみてください!
僕みたいな旅行初心者にはうってつけのはずです!!

持ってった荷物と持って行ったほうがよかった物のまとめ。

旅行は7泊9日で
朝移動→キューバの夜着(日にち変更線の関係状その日の夜)着→六泊キューバ→メキシコシティにトランジットして深夜発→翌日(メキシコの土曜日深夜1時発で着くと日本の日曜日朝7時着)なので宿に泊まってるのは六泊で移動とトランジットでそこそこ時間をとられています。

まず持ってっいった物

・Tシャツ5枚(当日着てるの込みで6)うち一枚ポロシャツ
これは正直そんなにいらなかった。カサでも洗濯してくれるし(朝の移動時間が早かったりすると朝洗濯を回すので無理だが…)
最悪夜自分で洗えば翌日乾くので。
ただバラデロでレストランによってはドレスコードで衿つきとあったのでポロシャツを一枚もちました!

・ズボン ジーパンと半パンと寝巻きのズボン
飛行機が寒いのとドレスコード用に長ズボン。
後はほぼ半パンで生活。
寝巻きのズボンは汚れとか気になる人は持ってくと寝る時快適。
僕は汗かいて半パンが少し濡れてるのとか気になるから持ってってよかったです。

・パーカー
完全機内用。かさばらなく温かみのあるものならなんでもよいと思う。

・パンツ8枚
一枚余分に。
これも洗えるからそんなにいらなかったかも…
ただそこまで荷物になるわけでもないからいいかなって感じでした。

・靴下4足
こちらも洗濯できるのでこの枚数でちょうどよかった。
自分は一気にバラデロで洗ったので。
ただ本当はサンダルメインで行こうとしたが
道があまり舗装されてなかったり、砂が多いため案外靴移動が無難だとかんじました。
多く持って行っても荷物にならないしパンツ並みにあってもよかったかも。

・ミラーレスカメラ
こちらはブログとかのためにやっぱりいるよね。撮る気にもなるし。
ただ僕は首が擦れて痛かったのでそこの対策すればよかったと後悔笑
防水だとなおよし!

・カメラとiPhoneの充電器
普通にそのままさせるので、そのまま持っていけばOK。
どちらも必要。

・日焼け止め
スプレータイプ持って行って正解。
ささっと濡れるのがよい!
日焼けすると痛くなるし体力も減るので絶対必要

・タオル3枚
どこの宿もタオルを置いてくれてるのでなくてもいいかも!
ただ一枚はあったほうが無難!
3枚は余分でした。
ただタオルで身体を洗う人は二枚あってもいいかも。

・シャンプー
案外石鹸は用意してくれてもシャンプーがなかったので必須。

・サングラス
これも必須。砂埃、日差しが強いので守ってくれます。
ただフィット感のあるものがよい。
僕のはフィット感があまりなくてやはりおもちゃを脱しなかった笑

・カバン スーツケースとリュック
このチョイスはよかった。リュックは水入れたりお土産入れたりと中々使える。
入れるところが大きいものが二つあるようなカバンだとベスト。
一個に重要なもの入れてカギなどで締めて
もう一個は水とか地図とか入れるのがよい。
スーツケースは大きなバックパックあればいらないかも…
ただお土産にラムを買う場合はエコバックみたいに小さく折りたためて広げて荷物入るものを持ち歩くとよい。
それに服を入れて空いたスペースにお酒入れて帰国。

・靴 サンダルとスニーカー。
どちらも必須。
サンダルは乾きやすいものがよい。
主にバラデロで効果を発揮しました!

だいたいこれくらいでいきました。
多そうに見えますが暑いところに行くので薄めのものが多いし全部で8キロ程度だったのでかなり軽め。

ここからはあったら助かったものを書きます!

基本着替えさえあればなんとなるんだけど
「うわーこれ持ってきたほうがよかった…」ってやつを主に!

・蚊取り線香または置くだけベープ
バラデロやカサで窓がある部屋で閉じる物が無い部屋だと蚊がめちゃ出現して刺されまくります。(ホアキナさんの家では他の方が大変そうだった…)
こいつがあったら…って思いました。

・かゆみ止め
上と同様。あったら楽になったなと。

・小銭入れとパスポートやカードを入れれて腰に装着できる入れ物。
これは海外旅行者は御用達なのだろうか…
メンバーの旅慣れた二人は当たり前のように持ってました。
懐にしまえて防犯にいいし、空港などでもスムーズに出し入れできます。

・室内用スリッパ
うすーいバスや飛行機でたまに配布されるやつがあると、砂埃でよごれたサンダルじゃないものを履けるので室内で役立つと思いました。
僕のサンダルは特に乾きにくかったので
バラデロで海に行った後とか大変でした。

・包装用プチプチ
何かと壊れやすいお土産が多いのであると助かると思いました。

・ドライヤー
無いとこがほとんどです。
髪が短ければ入りませんね。

これくらいですね。
特に上記三つは何回も 「あればよかった…」と思いました。
特に荷物になるものでもないので追加していくことをオススメします。

 キューバのWiFi事情

WiFiは結局つながなかったのですがなんとかなりました。
日本人宿の場所や泊まる宿の場所。行きたい場所を最初からしっかりmaps.me(オフラインで地図が見れ、GPSがあれば現在地もわかり便利なアプリ。海外旅行に役立ちます。)にブックマークすること。
調べたHPの情報をオフラインで見れるようにすること。
これらを徹底すればなんとかなります。

荷物は軽いほどいい

他の方のブログに 「荷物が軽ければ軽いほど旅の充実度は上がる」という格言をみて実践してみたのですが
確かにキューバは特にカサは全部階段があるので
軽いほうが何かと良かったです。

僕はスーツケースも小さいもので行ったので身軽でしたが、撮影器具などを入れて持ってきた人は
カバンも大きいし重いしでカサの階段を上るのが大変そうでした。

 まとめ

以上がキューバでの持ち物でした。
主に男目線の持ち物なので女性だとまた少し変わってくるとは思いますが参考になればと思います。

言葉がスペイン語だし物もあまりいいものがないため上記したものは持って行った方がベターだと思います。
もちろんTシャツ等は現地調達できますが・・・・

参考になればと思います!

旅行記はこちらからスタートです。

個人旅行でキューバへ行こう! 7泊9日 キューバ旅行記(旅ブログ)

img_4113