【バラデロでオールインクルーシブ】個人旅行でキューバへ行こう(旅ブログ)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんばんは。見飽きたと言われても書きます。平井雄基です。

 

キューバ個人旅行ブログも第4弾です。

【トリニダー観光】キューバ個人旅行(旅ブログ)

2017.05.19

【ハバナ観光】キューバ個人旅行(旅ブログ)

2017.05.13

個人旅行でキューバへ行こう! 7泊9日 キューバ旅行記(旅ブログ)

2017.05.10

 

いざリゾート地 バラデロへ

ってなわけで四日目。四日目も朝から行動。
前日レオに「 バラデロのタクシーを予約したい!」と伝えたら

「一人25ドル!8時半に迎え!」と伝えたられたのでその時間にレオのカサへ集合。
の前に恒例のカサでの朝食。

はい。

見慣れた光景ですね。

いつものやつがでてきました。味も大差はないです。
ただここは量は多かったかなーって感じです。

ひたすらおばあちゃんと交流しながらムシャムシャと。ちなみにここの宿の人はほぼ英語しゃべれません。なのでスペイン語なのでほとんどわかりませんがここはまさにフィーリング命です。
多少通じると喜んでくれる顔がかわいいです。

ですが何を言ってるかわからない中、スペイン語 指差し単語帳 というものを持って行ったのですが、前のブログに写っていた人とは別のおばさんが犬に向かって

「なんちゃらかんちゃら マタール なんちゃら」って言ってたんですね。
それがすごい耳に残ってて。他の単語でmの欄を探しているとちょうどその マタール ってのがでてきたんですよ。

意味を見てみると

「殺す」

こわ…
多分犬が吠えてたから 「うるせえよ。ぶっ殺すぞ」みたいなニュアンスだったのでしょう。
こりゃいつ悪口言われてるかわからんな…っては思いました。
そんな楽しい朝食を終えて身支度してカサをさよならしてタクシーの集合場所へ。
8時半前に着。そしてタクシーを待ちました。

「こないじゃんか〜〜〜」
結果を言ってしまえばタクシーは9時半にきました。しかも何故か着いて少しキレ気味笑
キューバってそんな国です。
1日目のあの魔法使いはおかしかったのです。
待ち時間暇だったのでレオのカサの隣をちらっと見たら美容室だったんですね。

わかりにくいですが隣の黒と白の看板のやつです。
ここの鉄格子のところの扉が開いていて中で施術しているところを見ることができたので外から観察。

美容師魂に灯し火くらいの炎が。

女性のお客様だったのですが英語が喋れたみたいで他のメンバーとトーク。僕は通訳してもらいながら参加。
するとまさかの「中に入って観察しなよ!!」

最高です!!このノリの良さもキューバ旅行を楽しめた要因の一つです。みんなとにかくノリがよく人がいいです。

中の写真。案外ものはしっかり揃ってるし、シャンプー台もしっかりしてました。ただハサミがぶら下げてあるあたりがさすが。

記念写真をパシャり。

顔まわりマニキュアらしきものべったりですがキューバでは気にしないのがスタイル…さすがです笑 (日本では頭皮につけないように塗布するんですよ〜)

タクシーも全然来ないし、あまりにも髪がうっとおしかった僕は「切ってくれよ!」と言おうとしたところでまさかのタクシーが登場…
あぁ・・・切る機会を失いました…

タイミング悪すぎ。悔やみます。
(後日別れたメンバーのいっちーがキューバの別のところで切ってもらったそうで、バリカンさばきがさすがだったそうです笑)

 

そんなわけで美容院の二人と別れを告げて荷物を積み込んで出発。次の目指す場所はバラデロというリゾート地へ。

タクシーは4駆の車

バラデロへ移動のタクシー

地図で見ると3〜4時間。
まぁハバナからトリニダよりは距離近いし早くつくかな?

 

なんて甘い考えをしてたらタクシーの中はとんでもない地獄でした笑
まずサスペンションが効いてないせいでやたら跳ねる!!
そのせいであたまを天井に思いっきりうちつけ、二回首をへし折りそうになりました…

そして狭い!!
全席昔の軽自動車の後部座席くらいの感覚です。
そんな幅に合計他の旅行者と運転手こみこみで九人…(前の席がベンチシートで運転手と横並び後ろは三席、三席)
きつすぎ人口密度多すぎ。
タクシーはタイミングで乗るものが変わると思うので一概には言えないと思いますが、今回はこんなタクシーでした…
途中いきなりめっちゃ田舎の村に突っ込んでったと思ったら

こんな感じでなぞのポリタンクに入ったガソリンを給油したり

こんなところでジュースを買ったりをしました。(パイナップルジュースとオレンジジュースの缶を買いましたがどちらも炭酸。しかもパイナップルのほうがわずかに高かった笑)

バラデロへ到着

そんなこんなで結局5時間ほどかけてバラデロ着。

長かったーーーーー!!!!と安心したのもつかの間

この長く飛び出てるところがバラデロという地区なのですが、奥に向かってリゾートホテルが立ち並んでいます!!
ここでしっかりした泊まるところの地図、場所、名前を確認。可能であればmaps.meにブックマークをしておかないと運転手にかなり迷われます。

運転手は平気で迷うし周りの人に聞きまくります。
かなり説明してなんとか無事についたのですが、一緒に乗ってた別の外国人老夫婦はかなり迷われてました。

 

そんなこんなで四苦八苦しましたが到着!!

INホテル CUBAの他のところとは別世界

THE リゾート!って感じですね。

今回選んだホテルは Roc Arenas Doradas HOTEL といういちよ聞くとこによると四つ星のホテルだそうな。
到着したのが15時。

さー早速受付やーー!!と息巻いてカウンターへ。


僕とお店のスタッフは日本で英語やスペイン語のサイトを色々吟味して予約サイト(英語の)から予約をしていたのでさらっと受付完了。
が!!
もう二人はメキシコのラウンジで予約していて、Googleで直接このホテルのHPから予約したそうなんですがうまくいってなかったみたいで受付できない…
どうやら予約者覧に名前がないらしい。(予約番号はあるのに管理できてないみたい。どおゆうこっちゃ)

なんですが、受付の方は今日の一日の予約のお客様一覧みたいな表がカウンターに置いてあって、それで
名前を見て「これですか??」と客に確認とってるんですね。
それに僕とスタッフの名前はありましたし確認されました。

僕とスタッフの名前は下から二列目。

その上の方にはぶわーーーーっと名前が書いてあったんですが、一番下にちょろっとした名前が書いてあったんです。
それをよく見るとメンバーの一人の名前の中国語が書いてあるじゃないですか!!(グーグルで予約する際になんらかの不備が起きて勝手に変換されて登録されたらしい)
メンバーの一人が中国語をチラッと勉強したことがあったらしく、それで自分の名前だとわかり、発見して講義したのですが中々通じず…

通じないのはイレギュラーなのでしょうがないにしても対応がすさまじく
「もうお前達はここでお金を払うか(予約の際クレジットカードで支払い終わってるのに)出てくかどっちかだ!!」と言い放たれました。

結局あれやこれや話し合って向こうのミスとわかり少し謝られてことなきを得たのですが…
4つ星ホテルでもこれです笑 これがキューバクオリティ。

他の日本人の方も交渉中ブチギレている姿を見るとほんと対応悪いんでしょうね。
そこらへんおおらかな気持ちが必要です。

 

 

ま、まぁ無事チェックインを完了させ施設内へ。

そんな一悶着あったけど中は最高に綺麗でした!!!

ちなみにチェックイン時間は16時から。

15時着で散々もめて1時間たったのでちょうどいいっちゃ、ちょうどいい感じに。

先ほどの怒りも何処へやらって感じで室内へ

室内も散々民泊してきたのでかなり綺麗に見える笑 日本ならビジホでもこれくらいのクオリティ最近あるけどね笑

ドライヤー

石鹸、シャンプー、タオルもあります。

何故かトイレが対面に二つ笑

 

室内の散策も終わって、」「さー早速海や海!!」

まずはビーチタオルもらえるらしーからもらっていきましょ!!(受付でタオル交換券がもらえます)って交換所に行ったら何故かしまってる!!!なんで?!?!

 

って思ったらまさかの17時まで…
いやいやチェックイン16時でタオル交換17時までってなに??ってここでまた怒り爆発。

まぁええわ…ってことで腹ごしらえ

プール沿いのスナック(ハンバーガーやポテトやサンドウィッチ。)。食べる場所にて。
結果的にホテルのご飯はここのが一番美味しかったです。

 

夕方のビーチへ

食べ終わって18時直前。

部屋のバスタオルを持ってビーチへ
ビール飲みながら海や!!なんて息巻いてビーチへ行くと


まさかの海沿いのバーは18時まで。
時間設定舐めてんのか??全て早すぎんだろ。

と思ったのですが、これが結局キューバスタイルみたいで
プールも18時以降は入れなくなってそこからは飯食べたり別のバーで飲んだりしてゆっくりする。
これが基本みたいです。
そんなバーがしまってショックだったのですが、この日は
起きて、朝ごはん食べて、バスに乗って、フロントと揉める以外何もしてない僕らは海ではしゃぎ倒しました笑

カナダの親子と写真撮ったり

青春のように水を掛け合ったりしました。

(忘れがちですがこれで出会って4日そこらです笑 旅は人の距離を縮めてくれますね。)

 

海はとても楽しかったです。

もうクタクタ…
海は遠くを見るとめちゃ綺麗なんですが近くで見ると少し濁りがある感じ。
その濁りもきたないわけじゃないんです。
ただいわゆる 日本の綺麗な海 とは違う感じでした。

日本の綺麗な海はとにかく 透明 って感じですもんね!
そんな違いもまた面白かったです。

オールインクルシブでの夜ご飯

本当はチェックインしてディナーを予約しようとしたら 「予約は朝しかやってない」と断られたため仕方なしにバイキングへ。

これがまたクソまずい笑
いやクソまずいは言い過ぎか…美味しくないです。
もう二度と食べたくない…
とかそんなトラウマ級なものはないのですが味付けのセンスがかけらもありませんでした。

おそらく日本の見習い料理人が働いても大繁盛するぞ。
そんなレベルの味でした。

 

ご飯を食べた後はナイトショーがやるということなので見に行くとスペイン語なまりの英語をぶっ放す司会。


そしてノリノリの観光客。

僕にはアメリカンジョークがほぼわからなかったです。
それを見終えて海に星を見に行きましたがとても綺麗でした。

で・す・が!!そこに水を指すように蚊が半端なくいました。
蚊取り線香を持ってくるべきだったなとここで後悔をしました。
なので30分ほどで退散。

関連記事>>キューバの持ち物まとめ

 

この日はこれで戻ってシャワーを浴びておやすみなさい。
オールインクルーシブだけどサービスは至れるつくせりとは程遠いキューバのホテル事情でした。

次は二泊目のブログです!!。

お楽しみに。

 

キューバの記事まとめはこちら>>キューバブログまとめ

次の日のブログはこちら>>【バラデロinRoc Arenas Doradas HOTELでオールインクルーシブ2日目】個人旅行でキューバへ行こう!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA