若い美容師が周りの美容師事情と年上の方々のブログを見て思ったこと。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんばんは。雨だと関節がいたくなる平井雄基です。
ついでにセンチメンタルにもなります。
なさけないです。

 

 

今回のブログは誰かに向けたとかじゃなくて心の叫びブログなんで悪しからず…

 

4月に入り新入社員の時期になりました。

去年もそうだったんですがSNSをはじめ、この時期はとにかく新入社員にむけてのブログやツイート等がわんさか増えます。
フォロワーの関係もあるのか大体書いてる人は年上。
しかも大体何か役職付きや店長、社長が書いてることが多いですね。

そんなわけで社長や店長側の方のブログを見て感想

それ本気で言ってる??

結局自分の周りしか見えてないし、もしかしたら自社社員に向けてのブログかもしれないので
何とも言えませんが
「いやいやどこ見てそれ言ってんの』
みたいな文が多い気がします。

アシスタントの時期が辛いだけでスタイリストになったら何ちゃらみたいな。
とにかく3年…みたいな。

25歳美容師の現状

今僕は25歳です。
18から美容師をやって8年目突入しました。
周りは通信制の友達がほとんどで、
普通に専門に通って20から美容師をして今年から5年目の子も少しいます。

すでに3年を超えてますね。
この時点でアシスタントの時期から生活がめちゃくちゃ変わった子がいるか。

 

答えは NO  です。
給料が倍になった子もいないだろうし
休みが増えた子もいない(職場が変わった場合は別)

んじゃ努力してないか?



みんな休みの日は講習に出かけて
練習もしてる。
撮影をしてる子もいるし
仕事にも毎日ちゃんと行ってる子ばかりです。

それでも変わってませんよ。

具体的になんでか。

スタイリストとしてインテンシブをもらってる。すなわち歩合をもらえるまで
稼いでる人が何人いるか。
おそらくお小遣い程度の増加しかない子がほとんどだと思います。

そうなると年収300を超えてる子っておそらくほぼいないんじゃないかな・・?
ギリいるかな?くらい。350はいないはず。
月25万プラスボーナスで320いってれば
「おー。もらってんな!」ってかんじ。
ボーナスが月収超えてもらってる子も聞かないし。

なんなら周りで一番もらった子は中間卒の20歳で始めた子ではないかと思ってます。
(その代わり働く時間がえげつない・・・し休みの半ば強制の講習も。)

何が違うか?

働いてる組織の大きさが違います。

通信制のほとんどが(てか全員)個人店。や複数経営(多くて4店舗ほど)
で中間生の子は愛知で何店舗もあるお店で働いていて
単純に人を切ってる数が違います。

ようやく本題にたどり着きました笑

個人店はジュニアスタイリストを抜け出せない現状

東京は知りませんがこちら愛知の個人店では
集客が間に合ってないのが現状です。
スタッフの人数が多いお店だろうが少ないお店だろうが
先輩がやってるお客様で集客ギリギリ。

新規がきても先輩が入る。

先輩やめたら先輩がお客様持って行くから結局現状と忙しさは変わらない 。

なんならアシスタントは先輩いない分暇になります。

そして新入社員は中々入らなかったり辞めていく一方。
そんなこんなで中間の子へのチャンスが少ないんです。
お店が入客のチャンスをあげられない=その子はモデルをやり続けるしかない。
これで伸びますか?
モデルももちろん成長につながると思いますが、場数を踏んだ方がのびるんじゃないでしょうか。

 

今の三十代に問う。25歳超えた時。毎日のアベレージ何人カットできてましたか?

現状1日アベレージ五人以上切ってる友人が何人いるか不明です。
アベレージです。
月で25日勤務で125人切ってるか。または自分が担当して返してるか。
三十代の人は「25にもなった時はもうバリバリだったよ。」って人は多いでしょう。

加えていうのが
「なんならもうやるしかなかったんだよね。お客様がくるからさ。」みたいな。
今の時代そんなこと個人店でほぼないですよね。
その数に達せれるのは 限られた環境で働いてるやつ だけですよ。
会社が やれる! っていう流れのアシストだけでもしないとあがってけるやつなんてほんの一部だけです。
新規やフリーが爆発的にきて、なおかつアシスタントが溢れてる。
この条件が揃ってないと 人間としてのステージ をあげれる環境が整ってない場所ばかり。
そんな時代はもうとっくにすぎたのはわかってる人も多いはず。

 

自社の環境見直してますか?
いつまでも歩合のハードル高いまんまだったら社員はやる気がでないし
伸びていないスタイリストにいつまでもチャンスをあげてる環境ではやる気のある下の子もあがってけないですよ。
お客様を切れないんじゃなくて切れる環境にしてあげれてないだけ。
そんな環境にまみれてる子が多い気がします。
「スタイリストになったらなんちゃらだから辞めずに頑張れ新入社員!」
そんなつぶやきが多く見えますが僕は
本当に スタイリスト として自信持ってやれるまでになる年齢が、年々上がってる気がします。

会社が本当に頑張ってるやつを平坦で見て。
少し先をみて新陳代謝を行えてますか。

結論的に。

これが僕が思う若者が委託に流れる理由だと思ってて書きました。
僕がそうだったように。
そして
新入社員激励してないでもっとリアルを発信したらどうなんだろうと思う。
なんていうブログ笑

あまりにも無責任に応援しすぎな世の中だと思いました。
もちろん雇う側の意見もあると思うけどね。笑
個人的には社保なんかやりよっぽど切れる環境整えて欲しいって思ってくると思うけどな〜
若い子はそこまで見えてないから求めるんだよね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA