元値が安い美容室で絶対避けた方がいいこと

img_1596

こんばんは。胃腸風邪かと思いきや食べ過ぎだったみたいです。平井雄基です。

安い美容室で絶対避けた方がいいこと。


なんですが普通に考えればわかると思うんですけど何故か多いです。
それわ

他店で断られたメニューをやること

です。

傷んでるからできませんよ

とか

この色は今のベースじゃできませんよ

とかですね。
おそらくお客様は

この人ただめんどくさいからやらないんでしょ??

本当はできるくせに!!

って思ってるのかもしれませんが

100%そんなことないと思います。
だってやればお金になるんですもん笑

やれるならやるに決まってる。

断る理由として

  • 自分の技術や今までの経験論的に無理
  • それに対応するものを知ってるけどお店では取り扱ってない
  • もはや言ってることが可能なはんちゅうを超えている

などなどの状況で断るのでしょう。
最初のはともかく

残り二つが安いお店でできると思いますか?

無理です笑

まず揃ってる薬剤の性能が高いものが揃っていません。

特に 傷んでいてむり のパターンで断られた場合は100%いい出来にはならないでしょう。

前処理といって髪の状態を整える商材のレベルと種類が少なすぎます。

コストダウンのため取り揃えてないので。
次に時間です。

大体時間を区切って仕事してます。

断られた髪のような 繊細な状態の髪 は焦ってやってなにもいいことはありません。

じっくり時間をかけて様子見ながらやらないとうまくいきません。

それを最初から 何時間以内 と区切られた時間の中でやるのだからリスク高すぎです笑

普通に考えればわかることだと思うんですけどね…

結構無茶なオーダーをしてきて断られてむすっとされる方が多いのですが

無理なものは無理です。

こちらもプロなのでできる限りはギリギリまでやりたい気持ちはあります。

ただそれをやって今より悪くなるのが目に見える事はやりたくないのです。

これはどんな美容室でも同じです。

そのやれるキャパの広さがどうしても値段を下げてる分狭いのが現状です。



無理にあれこれやるのではなく

我慢をすることも大切です。

そしてやみくもに美容院を変えてやるのではなく

本当に信頼できる美容師を探してやってもらうこと。

これが一番です。
僕がなんでこんな自分のマイナス面なことを書くか。

それはお客様が美容室を選ぶ時に

必要な 情報 として頭の中に入れといてほしいからです。
なんで安いのか?

なんで高いのか?

を考え

自分にはどの美容室があうのか?

お金や時間、行きやすさなどなどを考慮して

どこに行けば最善の自分になれるのか

これにいきつくための情報として生かしていただければ幸いで

それにあまりにも度外視されたお客様にきてもらってもお互いがガッカリで美容室を後にすることになるから書きました。
12月なぜか特にそのようなお客様が増えました。
もう一度いいます。

今行ってる美容室でその施術が無理と言われたらどこいっても無理です。
変えてできるって言われた時は逆に危ないかもしれないくらい思ったほうがいいですよ。

img_1596